川久保賜紀 バイオリニスト - 音旅(おとたび)聴ままにクラシック

川久保 賜紀 バイオリニスト

Birth : 10.10
Born : Los Angeles

2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。
同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。
2001年サラサーテ国際バイオリン・コンクール優勝。
2004年、出光音楽賞を受賞。

5歳よりバイオリンを始める。
R.リプセット、D.ディレイ、川崎雅夫、Z.ブロンの各氏に師事。
ロサンジェルス・フィル、デトロイト響、ヒューストン響、
シンシナティ響、ボルティモア響、サンフランシスコ響、クリーヴランド管など
主要な北米オーケストラと共演し、十代の頃より豊富なステージ経験を積む。
ラヴィニア音楽祭では芸術監督のエッシェンバッハと共演。
更にライプツィヒ放響、サンクトペテルブルグ響など着実にヨーロッパにも活躍の場を広げる。

演奏活動に対して、リンカーンセンターより、エヴリー・フィッシャー賞を受賞。
日本の主要オーケストラと共演を重ねる他、インバル指揮ベルリン響、
プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管などの日本公演ソリストに度々迎えられ、
高度な技巧と音楽の品位を尊ぶ演奏には常に高い評価を得る。

最近は室内楽にも積極的に取り組み、昨年リリースしたトリオ「ラヴェル」(エイベックス・クラシックス)が、話題をよんでいる。

川久保 賜紀オフィシャル・ウェブ・サイト

http://www.tamaki-kawakubo.com/

川久保 賜紀コンサート情報

■名古屋フィルハーモニー交響楽団
2010年8月26日(木)
中京大学文化市民会館
ブラームス:バイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
[指揮]ティエリー・フィッシャー
【開場】18:00 【開演】18:45
【お問い合わせ先】:名フィル・チケットガイド:052-339-5666

■仙台クラシックフェスティバル2010
10月1日~3日
http://www.sencla.com/



お問い合わせ
m