遠藤真理 ピアニスト - 音旅(おとたび)聴ままにクラシック

遠藤 真理 チェリスト

Birth : 5.19
Born : Kanagawa

神奈川県出身。
3歳よりチェロをはじめる。
京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を首席にて卒業。
学内にて福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞、NTTDoCoMo賞を受賞。
2003年第72回日本音楽コンクールで第1位および徳永賞を受賞、
2006年「プラハの春」国際コンクールにて第3位(1位なし)、
2008年エンリコ・マイナルディ国際コンクールにて第2位。

これまでに、アンサンブル金沢、大阪センチュリー、大阪フィル、
神奈川フィル、札幌響、新日本フィル、東京シティフィル、東京都響、
東京フィル、東響、名古屋フィル、山形響、広島響など
国内の主要オーケストラに招かれ、
円光寺雅彦、現田茂夫、小林研一郎、井上道義、金聖響、小松長生、
飯森範親、ゲルハルト・ボッセ、ジャン・ピエール・ヴァレーズ、
ルドヴィーク・モルローなど国内外で活躍する指揮者と共演。
ドイツで行われたキームガウ春の音楽祭、神戸国際芸術祭では
世界で活躍中の若手奏者を集めたアンサンブル・ラロとの共演、
ザルツブルグにてザルツブルク・ゾリステンとの共演など、室内楽奏者としても活躍中。
2006年9月には紀尾井ホール、青葉台フィリアホールにてリサイタルデビュー。
2007年はオーケストラ・アンサンブル金沢の国内ツアー、
都民芸術フェスティヴァルに参加。2009/2010シーズンはウィーン室内管弦楽団、
プラハ交響楽団との共演など、活動の幅を広げている。

2008年2枚目のソロ・アルバム「サリー・ガーデン-チェロ・フェイヴァリッツ」、
2009年には川久保賜紀、三浦友理枝とのトリオ・アルバム「RAVEL」が相次いで
エイベックスよりリリースされた。

これまで臼井洋治、河野文昭、山崎伸子、藤森亮一、クレメンス・ハーゲンの各氏に師事。
2005年より明治安田クオリティオブライフ文化財団、
2006年よりロームミュージックファンデーションの助成を得て、
ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学に留学。
2007年マギスター課程を満場一致の最高点で卒業。
また同年神奈川県より文化賞未来賞受賞。
2009年12月には、齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。
今後の活躍が大変楽しみな若手チェリストの一人である。

遠藤 真理オフィシャル・ウェブサイト

http://endomari.com

遠藤 真理コンサート情報

「三浦友理枝&遠藤真理デュオ・リサイタル」
・7月14日(水)19:00開演ヤマハホール(銀座)

「川久保賜紀・遠藤真理・三浦友理枝トリオ」
・7月10日14:00開演越谷サンシティホール(埼玉)
・10月3日11:30開演仙台市青年文化センター(宮城)
・10月9日18:00開演フィリアホール(神奈川)



お問い合わせ
m