今回の内容 10年09月25日放送

音旅、聴ままにクラシック最終章。
今回は最後の音旅へ。
パーティー・フェイス・オーケストラの旅立ちです。

クラシックの常識を打ち破り全国の美しい風景の中で音を奏でて来た音旅。
最後の旅となる今回訪れたのは豊かな自然があふれる那須高原です。
半年間の音旅から、感動のシーンと思い出のエピソードを振り返ります。
さらにスペシャルゲストが加わってのコラボレーション演奏も!



10年09月18日放送

音旅、聴ままにクラシック、最終章。

今回はメンバー全員で音旅へ。
音旅の半年間を名場面と未公開シーンで振り返ります。
今回、パーティー フェイス オーケストラ、メンバー全員で向かったのは横浜の大さん橋。
お目当ては日本最大級の洋上ホール。

ここで半年間の音旅を語り合います…


バイオリニスト:西川千紘
バイオリニスト:中村里奈
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年09月11日放送

音の旅人は、西川千紘、中村里奈、山岸千恵、西川彩乃。

今回の舞台も、蔵王山系の麓に位置する山形。
豊かな自然を育む蔵王の中で最も代表的なものが、円形の火口湖、通称『御釜』。
エメラルドグリーンの水は、神秘的な雰囲気を醸(かも)し出しています。

そんな蔵王の大自然の前で、彼女たちが選んだ曲は…


バイオリニスト:西川千紘
バイオリニスト:中村里奈
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年09月04日放送

今回の音の旅人は、西川千紘、中村里奈、山岸千恵、西川彩乃。

今回訪れたのは、山形県山形市の旧県庁舍、文翔館。
大正5年に県庁舍として誕生。
そして10年の歳月をかけて復元された文化遺産です。
議場ホールは、コンサートホールとしても親しまれてきました。

そんな伝統ある空間で、彼女たちが選んだ曲は…


バイオリニスト:西川千紘
バイオリニスト:中村里奈
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年08月28日放送

今回の音の旅人は、天野恵、浅井真理、渡邉麻衣、原永里子。

箱根彫刻の森美術館。
広大な箱根の大自然を生かした、日本で初めての野外美術館です。
展示されているおよそ120点の作品はどれも訪れる人の目を引きます。

そして、彼女たちが選んだ曲は…


バイオリニスト:浅井真理
バイオリニスト:天野恵
ヴィオリスト:渡邉麻衣
チェリスト:原永里子
ナレーター:金ケ江 悦子

10年08月21日放送

今回の音の旅人は、浅井真理、天野恵、渡邉麻衣、原永里子。

4人が訪れたのは、箱根ガラスの森美術館。
水の都・ヴェネチアをイメージしてつくられました。
展示されているヴェネチアン・グラスは、およそ800年の歴史をもつ伝統工芸品です。

彼女たちが選んだ曲は…。


バイオリニスト:浅井真理
バイオリニスト:天野恵
ヴィオリスト:渡邉麻衣
チェリスト:原永里子
ナレーター:金ケ江 悦子

10年08月14日放送

今回の音の旅人は、天野恵、大塚杏奈、山岸千恵、西川彩乃。

4人が訪れたのは、東京芝公園にあるザ・プリンスパークタワー東京。

ここは、東京タワーを最も近くに見ながら結婚式をあげられる、今人気のロマンチックスポット。
2階の庭園内にあるのは、白を基調としたさわやかな雰囲気で評判の「ガーデンチャペル」。

夜にはライトアップで彩られる美しい東京タワーの下で、彼女たちが選んだ曲は…。


バイオリニスト:天野恵
バイオリニスト:大塚杏奈
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年08月07日放送

今回の音の旅人は、天野恵、大塚杏奈、山岸千恵、西川彩乃。

4人が訪れたのは、東京・池袋。
サンシャインシティ内にある「プラネタリウム満天」。

そこは、36万の星と、CGや実写映像が織りなす幻想の世界。
ここでしか見られないロマンチックな宇宙空間を体験できます。

この美しいプラネタリウムで彼女たちが選んだ曲は…。


バイオリニスト:天野恵
バイオリニスト:大塚杏奈
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年07月24日放送

今回の音旅はスペシャル企画の総集編…
バイオリニストの川久保賜紀、チェリストの遠藤真理。
若手ナンバーワンソリストの呼び声が高い二人の演奏をもう一度!

訪れたのはベルリン在住の川久保に馴染みのあるドイツ・ネオバロック様式で建てられた法務省旧本館。
そして遠藤の母校、東京芸術大学に隣接する東京国立博物館。

そこで二人が選んだ、取って置きの演奏曲とは…。


バイオリニスト:川久保賜紀
チェリスト:遠藤真理
ナレーター:金ケ江 悦子

10年07月17日放送

今回の音旅はスペシャル企画、第二弾。
この二人が東京の夏を奏でる音旅へ。

若手世代、ナンバーワン・ソリストの呼び声が高いバイオリニスト、川久保賜紀。 注目のチェリスト、遠藤真理。

二人訪れたのは、遠藤が青春をチェロに費やした東京芸術大学に隣接する東京国立博物館。
1872年(明治5年)に創設され130年近い歴史を誇る、日本最古の博物館。
国宝87を含む日本と東洋の美術、工芸品が11万件以上収蔵されています。

そんな東京国立博物館で彼女たちが選んだ曲は…?

バイオリニスト:川久保賜紀
チェリスト:遠藤真理
ナレーター:金ケ江 悦子

10年07月10日放送

今回の音旅はスペシャル企画、第一弾。
この二人が東京の夏を奏でる音旅へ。

若手世代、ナンバーワン・ソリストの呼び声が高いバイオリニスト、川久保賜紀。 注目のチェリスト、遠藤真理。

二人訪れたのは、霞ヶ関にある法務省の旧本館です。
傾斜の強い屋根や、窓回りの飾り付けなどドイツらしい格調を持った、ネオバロック様式の建物です。

そんな、古き良き時代が漂う場所で選んだ曲は…。


バイオリニスト:川久保賜紀
チェリスト:遠藤真理
ナレーター:金ケ江 悦子

10年07月03日放送

今回の音の旅人は…岩田慶子、佐藤恵梨奈、渡邉麻衣、西川 彩乃。

4人が訪れたのは、日本の海の玄関口・大さん橋。
「くじらのせなか」の愛称で親しまれるこの桟橋(さんばし)からは、
みなとみらいの景色が24時間楽しめることから人気のスポットになっています。

みなとみらいの夜景を待って選んだ曲は…。

バイオリニスト:岩田慶子
バイオリニスト:佐藤恵梨奈
ヴィオリスト:渡邉麻衣
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年06月26日放送

今回の音の旅人は…岩田慶子、佐藤恵梨奈、渡邉麻衣、西川 彩乃。

4人が訪れたのは、創業83年になる、横浜の名門・ホテルニューグランド。
喜劇王チャップリンも宿泊。中でも、連合軍 最高司令官ダグラス・マッカーサーはこのホテルをこよなく愛し、宿泊した部屋は当時の面影(おもかげ)をそのまま保存しています。

このクラシック・ホテルで彼女たちが選んだ曲は?

バイオリニスト:岩田慶子
バイオリニスト:佐藤恵梨奈
ヴィオリスト:渡邉麻衣
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年06月19日放送

今回の音の旅人は、中村 里奈、岩田 慶子、佐藤 恵梨奈、原 永里子。
4人が訪れたのは、河口湖畔にある、オルゴールの森。
そこで出会ったのが、世界最大規模のダンスオルガン。
800本近いパイプに空気を送り込むことで人形たちが楽器を打ち鳴らし、演奏します。
そんなダンスオルガンの前で彼女たちが選んだ曲は…。

バイオリニスト:佐藤恵梨奈
バイオリニスト:中村里奈
ヴィオリスト:岩田慶子
チェリスト:原永里子
ナレーター:金ケ江 悦子

10年06月12日放送

今回の音旅は…佐藤 恵梨奈、中村 里奈、岩田 慶子、原 永里子。
4人が訪れたのは富士山の雄姿が広がる山中湖。
古くからペンションや音楽スタジオが立ち並び、 多くのアーティストが楽曲作りを行った音楽の里。
そんな山中湖で彼女たちが選んだ曲は?

バイオリニスト:佐藤恵梨奈
バイオリニスト:中村里奈
ヴィオリスト:岩田慶子
チェリスト:原永里子
ナレーター:金ケ江 悦子

10年06月05日放送

今回の音の旅人は…西川彩乃、西川千紘、渡邉麻衣、山岸千恵。
4人が訪れたのは、音楽とは遠いイメージの町が舞台です。
やって来たのは世界でも指折りの生鮮市場を抱える、東京・築地。
ここで彼女たちが出会う音楽とは?!

バイオリニスト:西川千紘
バイオリニスト:渡邉麻衣
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年05月29日放送

今回の音の旅人は…西川彩乃、西川千紘、渡邉麻衣、山岸千恵。
4人が訪れたのは、東京・上野にある旧岩崎邸庭園。
今、話題の坂本龍馬のライバルで三菱財閥を創設した岩崎彌太郎の一族が明治29年に建てた、本格的西洋木造邸宅。
華やかなりし明治時代に思いをはせ、彼女たちが選んだ曲は…。

バイオリニスト:西川千紘
バイオリニスト:渡邉麻衣
ヴィオリスト:山岸千恵
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年05月22日放送

今回の音の旅人は、ピアニスト松本あすか、そしてバイオリニスト佐藤恵梨奈と、天野恵(けい)。 千葉県銚子市にある、屏風ヶ浦。東洋のドーバーと呼ばれるこの場所は、高さ40メートルもの断崖絶壁がおよそ10キロに渡り連なる海岸線。 波の浸食により生まれたこの地層は、大自然の歴史の証です。 大自然が育んだ力強い風景に包まれ、彼女たちが選んだ曲は…!?

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:佐藤恵梨奈
バイオリニスト:天野恵
ナレーター:金ケ江 悦子

10年05月15日放送

今回の舞台は千葉県房総半島。そこで出会う音の新しい風景。松本あすか、 佐藤恵梨奈、天野恵の三人がまず訪れたのは鴨川市にある鴨川シーワールドそこで出会った白イルカの水槽の前で癒しの演奏を披露。 クラシックの音に合わせて踊る白イルカに癒される一同。次に三人が向かったのは 東京から一番近い所にある棚田。 大山千枚田へ。375枚もの田んぼの真ん中で、美しいクラシックの音が響き渡る。

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:佐藤恵梨奈
バイオリニスト:天野恵
ナレーター:金ケ江 悦子

10年05月01日放送

猪苗代湖から見える磐梯山を見て、次に訪れたのはクラシックを聴きながら蕎麦をうつご主人のいるお宿へ。そこで美味しい夕食を頂いた後、ご主人とバイオリニストの2人がコラボ演奏。最後に訪れたのは、福島一の絶景スポット花見山にて大演奏。

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:岩田慶子
バイオリニスト:山岸千恵
ナレーター:金ケ江 悦子

10年04月24日放送

今回は花の楽園…東北のウィーンから。郡山の花見山と呼ばれる花木団地の南天畑にて白鳥を演奏。続いて訪れたのは福島県立安積黎明高等学校のコーラス部。30年連続金賞受賞の部員と松本がコラボ演奏。

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:岩田慶子
バイオリニスト:山岸千恵
ナレーター:金ケ江 悦子

10年04月17日放送

舞台は京都の山里から京都市内へ、片岡弦楽器商店で全国でも数件しかないという生糸を使った三味線などの絃作りをしてる職人の技と三味線の音に触れ、和菓子の老舗、鶴屋吉信では春の生菓子を堪能、そしてラストは京都の顔、清水寺で大演奏。壮大な舞台での演奏に彼女達は何を感じるのか?

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:崔樹瑛(チェ・スヨン)
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

10年04月10日放送

今回は華やかな歴史と雅な文化が息づく、京都。そんな京都の美しい春の原風景のなか繰り広げられる、茅葺屋根の落ち着いた民家での古楽器とのセッションや、バイオリン、チェロと和太鼓によるセッションなど。

ピアニスト:松本 あすか
バイオリニスト:崔樹瑛(チェ・スヨン)
チェリスト:西川 彩乃
ナレーター:金ケ江 悦子

お問い合わせ
m